~コスメティックパラディ~アラフォー独女がストイックに美容を追求するブログ。

Cosmetique Paradis 

ネイル

お洒落なイタリア土産と今月のペディキュア。

投稿日:

親友Mちゃんが
※↑数少ないリアル友達。
※数少ないとか言うのんやめてな。
※自分で言うたんやん。

仕事で行ったイタリアから

こんな素敵なお土産を持って

イタリア土産が一番に似合わない長屋に来てくれました。w
※純和風宅に置かれるイタリア土産の身にもなれ。

海外製っていうだけで

パッケージがもう

いちいち可愛い。
※英語っていうだけでオシャレに見える。
※↑どんだけ非グローバルやねん。

でもところで・・・

左のやつは・・・

何ですか?w

と聞いたところ

リゾットだそうです。w

しかも

トリュフ味。
※って言われてもピンと来えへん事ない?w
※しかもスペル見て欲しい。『tartufo』。
※もはやなんとなくでも読めないレベル。w

味までオシャレ。

作り方は・・・

えーっと。

絵と数字を頼りに頑張ります。w
※『トリュフ』すら読めない人間が読めるはずもなく。w
※多分600mlの水で12分茹でると思う。
※ってMちゃんが言ってた。w

それから

このマニキュア。↓

私は初めて見たブランドだったのですが
※元ネイリストのクセに。

イタリィではメジャーだそうです。
※急に『イタリィ』。

そして

色がなんとも可愛い。
※Mちゃんセレクト最&高&高。

さっそく塗ってみました。
※嬉しか。

※左の親指に少しあるシワは靴下の跡です。
※↑誰に報告。

イタリアっぽくて素敵・・・。
※↑イタリアの方角に思いを馳せて。
※↑ネットで方角調べた。

ってゆーか

間違いなく私の好きな色。

と思ったら

※ちょっとわかりにくいけど同系色なんよ。
※わかりやすいように撮れよ。

今手に塗ってる色の

濃ゆいバージョンだった件。w
※私の念が強過ぎるのかそれとも私のイメージカラーがこんな色なのか。
※マニキュアの色番は160って書いてあったよ。

今回手はノーアートだったので

ペディキュアもプレーンで。
※逆にアートやで。
※デカい石ボーン!て置いてるだけやのに『アートです。』って言われるのと同じシステムやで。
※全然違うわ。

でも、色にこだわりや

流行りを取り入れていれば

プレーンでも充分可愛いし

何より

大人になると

過剰なアートや盛りが似合わなくなってくる。
※なんでやろう?
※自分自身で勝負しろって事?
※任務重。

人間として落ち着いてきたら

ネイルやメイクも落ち着いたものが似合う。

という事でよろしいでしょうか?奥様方。
※共に立ち上がろうぞBBA達。
※↑でも体力無いからすぐ座る。

もっと年齢を重ねたら

落ち着いた赤やブラウンなんかが似合う

キリっとした女性になりたいものである。
※え。何その新しい終わり方。↑
※美容雑誌のコラム風。w


生活ブログも書いてます。↓
☆シンプルに生活するブログ☆

Youtubeでバーチャル喫茶もやってます。↓
☆kinakoチャンネル☆


次回は『ニベアのみ生活でニベアを1缶使い切ってみた結果。』をお送りいたします。








-ネイル

Copyright© Cosmetique Paradis  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.