~コスメティックパラディ~アラフォー独女がストイックに美容を追求するブログ。

Cosmetique Paradis 

一日一食 低糖質

お肌の糖化について全力で取り組んでみた。

投稿日:

流行ってますね。

糖質制限ダイエッツ。
※最後『ツ』にすると楽しく聞こえへん?

一日一食生活を始めてから

雑に食べていたおやつも見直すようになりました。
※一日一口ぐらいは食べます。

せっかく少ない食事量の中で食べる物だもの
※人間だもの。

体と美容にいいものがいい。

じゃあ何がいいのか?

オーガニックがいいのか。
※オーガニックに詳しいワケでもないのに。
※ただ響きが好きなだけ。

低カロリーがいいのか。

高たんぱくがいいのか。

子はわんぱくがいいのか。
※そらええやろ。

わんぱくって一体どういう意味なのか。
※ググれ。

私が出した答えは

低糖質

ダイエット云々は置いといて
※置いとくんかい。

実はわたくし

太っている方ではないのですが

今年の人間ドックで

血糖値B判定芸人。
※芸人ちゃうわ。

をくらってまして

数年前にお肌診断した際は

糖化の数値が高かった芸人。
※だから芸人ちゃう。

そう

太っていても太ってなくても

糖化の影はすぐそこに潜んでいるのですよ。
※どの口が言うてるん。


~お肌の糖化とは~

お肌の糖化について調べてみると↓

お肌の糖化反応(メイラード反応)とは、摂り過ぎた糖分がたんぱく質などと結びつき、AGEというシミやシワ、たるみ、くすみなどの原因となる物質を作る現象の事。
体の酸化を『サビ』と例えるのに対し、糖化は体の『コゲ』と例えられる。

え!?そうなん!?
※知らんかったんかい。

いや、知ってましたよ。

糖化って

結局のところ

老化を早める原因なんですね。
※老化の背中を押してくれるんですね。
※押すな押すな。

じゃあどうしたらいいのか?

鳥アタマは考えました。
※すぐ忘れるのに。

おやつを低糖質(もしくは低GI食品:血糖値が上がりにくい食品)にしてみよう!
※た、た、単純!
※鳥はすぐ忘れる上に単純だった。

と思って色々調べると

糖質制限ダイエッツ流行りのおかげか

低糖質のおやつ

どころか

コンビニやスーパー、ファミレスなんかでも

低糖質のメニューやパンなんかまで

いっぱいあるじゃない。
※高糖質がダメなら低糖質を食べればいいじゃない。
※マリーkinakoワネット名言集より。

糖質が表記された食品だっていっぱいあるじゃない。

一度気にして見てみてください。

本当にいっぱいあります。

もう低糖質しか目に入らなくなります。
※他の文字が見えなくなります。
※普通に困るわ。

そんな中

最近感動した低糖質おやつ↓

SUNAOのクリームサンド
※1袋当たりの糖質4.5g

普っ通~に

美味しい。
※美味C。でもいいぐらい。

低糖質とかどうでもいいぐらい美味しい。
※美味椎。でもいいぐらい。

低糖質ってどうしても

パサパサ感とかモサモサ感あると思ってたけど
※いつの時代のお菓子よ。

低糖質を全く気にさせない普通に美味しいクッキー。
※もとい『美味椎』。

自然の流れでアイスも食べてみたくなりました。
※もうそれは自然の流れに身をまかせよう。
※もう食べてまお。

低糖質おやつに関しては

予想以上に奥が深かったので

また色々と試してレポしたいと思います。

 



次回は『一日一食と低糖質について』をお送りします。
※意外としつこい低糖質の話。









-一日一食, 低糖質

Copyright© Cosmetique Paradis  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.