~コスメティックパラディ~アラフォー独女がストイックに美容を追求するブログ。

Cosmetique Paradis 

カラダ ボディケア 一日一食

ボディだって肌断食。ボディローション無し1か月チャレンジ。

投稿日:

ボディローション?

それともボディーローション?

あるいはボデーローション?
※どれでもええわ。

とにかく

一日一食の好転反応であろう“体の皮めくれ”から復活して
※そらもうアレよ。脱皮。

お肌が柔らかくなったタイミングで

ボディローションを止めてみました。
※結局『ボディ』にしたんや。

実は一日一食生活を始める前まで

特に冬

乾燥によるカサカサ

カユカユが酷かったんです。

ボディローションも

こっくり系の

重んもたいやつを使っていて
※最終的には全身にニベア塗ってた。

それでも

腰回りは乾燥が酷く

トイレでパンストを下げたら

人粉がポロポロ落ちる始末。
※乾燥で粉ふく=人粉と呼んでいます。

それが

それがですよ皆さん
※ためかた昭和。

粉はもちろん

痒みも一切なくなって

スベスベになったんです。
※誰にも触らせてないから自画自賛でしかない。
※『誰も触ってくれへん』の間違いちゃうか。

なのでこの調子で

今ならイケる。

と思って

1か月

ボディローションを止めてみました。

ちなみに

前々から

体はほぼ洗いません。
※え。
※引かんとって。
※帰って来て。

表面から見えないところのみ石鹸で洗います。
※わきの下、足の裏、デリケートゾーンのみ。

なのでボディーソープは使わない前提で

お風呂上がりに

肘、膝、かかとにニベアのみ。

で1か月。
※不安や。
※自分でイキってやり始めたのに不安や。

なんと

スベスベを維持できています!
※偉業。
※私の中で偉業。

体のどこからも

人粉が見つかりません!
※魔法の粉が見当たりません。
※王将のから揚げの粉みたいに言う。

お肌は柔らかさを保ち

なめらかな触り心地。
※↑自称。

背中のブツブツも治り
※中年になったらなんであんな背中汚ななるん。

左肩に乗っていた番長って呼んでたニキビまで小さくなっているではありませんか!
※番長とは:永遠に消えそうにないニキビの事。化膿するでもなく小さくなるでもなく永遠にその姿を保ち続けるニキビの事。カラーは赤。

もう番長の事は諦めてて

あー私もうこのニキビ乗せたまま棺桶入るんやろな。

って思うぐらいずっと消えなくて

どうにかするなら医療のチカラが必要なんだろうと思っていました。
※切開とかね。

それが

縮みました。
※ちょっとだけ淋しい。
※番長ロス。

一日一食にすると

栄養不足からお肌がカサカサになるイメージがあったりするかもしれませんが

私は全く無く

むしろ前より状態は良いです。
※後は腕のシミも消えてくれたらな・・・って思ってる。
※一日一食にどこまで求めたるねん。

恐らく

一日一食しか摂らない事で

その少ない食事量から必要な栄養素を身体がめいっぱい摂り込もうとする事で

維持できているのではと

体感では感じています。
※そんな事を本でも読んだ気がするけど忘れたわ。

この調子で

秋から冬にかけて

維持してくれたら嬉しいです。
※めっちゃ粉ふいたりして。w

※左足画像。
※全然伝わってる気せえへんけどかさつきがちなスネも粉ふきなし。
※加工もなしやで。
※with猫脚。w


次回は『今月の美容雑誌5誌をチェック』をお送りします。







-カラダ, ボディケア, 一日一食

Copyright© Cosmetique Paradis  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.