~コスメティックパラディ~アラフォー独女がストイックに美容を追求するブログ。

Cosmetique Paradis 

一日一食

一日一食生活9カ月。

投稿日:

見えてきました

一日一食生活満1年の光が
※ちょっと先の方に見えてまいりました。
※↑目を細め微笑んでいます。

とはいえ

9カ月ともなると

“ガマン”という名の敵は身を潜め

『何を選んで食べようか?』

に集中できるようになります。

これ食べたらアカンよなー

とか

これ食べたらどうなるかな?

等、食べる事自体よりも

食べる事で(あるいは食べない事で)出る結果の方が

俄然興味が湧くようになります。
※もはや研究の域。

最近気づいた事としては

ウチ・・・やっぱり添加物アレルギーくさい・・・。
※臭くはない。

という事。

以前にも書いた事なのですが

コンビニ食を食べると

右手のアレルギーが
※右手の甲のアトピー化していた古傷。
※ケンシロウで言うところの七つの傷。
※全然違うわ。

なんとな~く復活します。
※ちょ。痒。
※ぐらい。w

ちょっと食べたぐらいではそんな事もないのですが

夕飯にがっつりコンビニ食&おやつ

等を食べてしまった時などは

顕著に出る気がします。
※『顕著』ってなんですか?w

結局のところ

バランスが大事。

という結論に至りました。
※結論普っ通ぅ。w

もちろん

アレルギー反応が大きければ

少量でも反応は出ると思うのですが

そこまでじゃない場合は

量のコントロールで充分ではないか説。浮上。

『だって好きやから食べてしまうんやもん。』

の『もん。』の所が問題。
※『もん』だけに。

ここをちょっとコントロールしてあげればいいだけ。

と自分に言い聞かせて

美味しそうなコンビニのお惣菜パンを目の前に

毎日泣いています。
※今すぐコンビニを出なさい。w
※お店の迷惑です。

そんな事に気付けたのも

一日一食生活のおかげ。

3日断食とかもやった事がありますが

継続してやる事で気づく事の方が多かったです。

ちなみに

体重の変化としては

一日一食生活し始めの最初3kg減

しばらくして2kg戻る

現在一日一食生活前より1kg減。

で落ち着いています。

元々太っていた方ではないため
※だからってスタイルいいとは限らへんで。
※細くても手足短いから。
※細いドラえもんやから。
※↑怖過ぎる。w

減る量も少なかったのですが

元々体重がある方は

もっと減量できるみたいです。
※そして一日一食生活を続ける限り維持できる。

当たり前の話ですが

食べ過ぎた分が脂肪として蓄えられるのだから

必要な分だけ食べれば

余分な脂肪はつかない。
※↑お得意の普通の事をすごい事みたいに言うやつ。
※一緒に当たり前体操を踊ろう。

時々思うのです・・・

太りたくないのに食べてしまうのって

自分をイジメてる事になるんちゃうかな。って。
※お、どうした急にセンチメンタルジャーニーよ。

太るのがイヤで

太っても何のメリットもないと思っているのに

食べてしまう。

これって食欲というものに自分の心がイジメられて負けてる

って事ですよね?
※って聞かれましても。

だったら

ダイエット=ガマン

とか

一日一食=苦行

とか考えるのではなくて

食べ過ぎない=自分の身体を労わってあげる事
※自分以外に誰が労わってくれるねん。私の身体。
※↑なんでちょっとキレたん。

アレルギー体質なら

身体に合わない物を食べ過ぎない=自分の身体をアレルギーから守ってあげる事
※誰が守ってくれるねん。私の身体。
※↑そーゆーとこやで。守ってもらわれへんのん。w

と考えるのはどうでしょう?
※水曜?水曜どうでしょう?

気持ちひとつで変わる事もあると思います。

って言いながら目の前の総菜パン見て泣いてます。
※シクシクとかじゃなく号泣。w
※店員さん→泣くぐらいなら食べて。w

一日一食の参考本↓


次回は『今月の美容雑誌5誌を羨望のまなざしで流し読み。』をお送りいたします。








-一日一食

Copyright© Cosmetique Paradis  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.