~コスメティックパラディ~アラフォー独女がストイックに美容を追求するブログ。

Cosmetique Paradis 

コスメティック リップ

好き過ぎるCHANELのグロスコレクション。~濃いめリップブームに疲れたら。~

投稿日:

グロス

好きですか?
※急。
※いつも急。

色持ちこそ良くないけれど

グロスがなきゃ始まらない
※逆に何が始まるのか。

そんな時ってありますよね。
※ないわ。

クリスマスを前に

赤めの濃いめの口紅ブームが続いておりますが

ちょっと疲れたので

あえて薄付きのグロスについて書いてみたいと思います。

私のような

小唇薄唇にとって
※その日本語ナニ。

グロスとは

無い唇をあるように見せ

かつ

健康的で謙虚にその存在を示してくれる

道しるべ。
※もう何の話なのか。

そんなグロスが

大好きです。

中でも

CHANELのグロスが好きで

コレクションは12色。
※ちょっとずーつちょっとずーつ集めてきたの。

使い方としては

そのままでも発色がいいものは口紅代わりに。

ニュアンスグロスは口紅の上から。
※部分的にぷっくり見せたい所だけ。とか。

感触としては
※テクスチャーね。

ねっとり重めです。
※言い方。

だからと言って

乗せていても気にならない

むしろ潤ってる感のあるしっとり系。

食べたり飲んだり喋り過ぎたりすると
※私の場合『喋り過ぎ』パターン多し。

色落ちはしますが

パパっと塗り直しが簡単なので

朝しっかり口紅を塗って

お直しはこのグロス

というパターンが非常に多いです。

このグロスの中から

お気に入り3選を発表させてください。
※自分のブログやねんから好きにしたらええ。

左から ルージュココグロス 119・172・166 各¥3,600

スウォッチ↓

どれもふんわり色付くタイプ。
※くっきりしないタイプ。
※薄唇にとってくっきりしない事は正義。
※“正義”の使い方。

119はくすみ系パープル。

紫の強めアイシャドウの時等に

リップまで強めだと

ただただ強めのおばさんになってしまうので

ヌケ感を作るためによく使います。

172は健康的なピンク。

かといって

キャピってるピンクになると

とたんにイタくなるお年頃。
※ピンク恐いピンク恐い。てなる。w

このカラーは

キャピる事なく

パっと明るくしてくれる万能大人ピンク。

重ねて塗ればこれだけでも十分存在感が出るカラー。

166は茶系のアイシャドウと合わせると可愛いオレンジ。

と言っても

色味はあまり出ないので

ブラウン系の口紅に重ねて

唇の中央にペロっと塗る事が多いです。
※薄い唇に中央も何も無いけどな。

あと

唇の山のてっぺん部分にチラリと乗せると

薄い唇でも

優しく存在感を出してくれます。

唇に関しては

ホントに昔からコンプレックスで

自分の唇を好きになった事がありません。
※美容ヲタのコンプレックスの闇。

が、好きではないからこそ

その対策をアレやコレやと考えるのは

非常に楽しいものです。
※後ろ向きから秒の前向き。
※コンプレックスがゆえのグロスに対する情熱。
※情熱が数に表れてるよね。w

現在正反対の

“絶賛くっきり赤リップブーム”が来ておりますが
※↑膝を抱えてブームという嵐が過ぎ去るのを待ってる人。

似合わないから面白くないな~

と薄らぼんやり思っているそこのあなた。
※どこのどなた。

無理矢理ブームに乗っかる必要もないですよ。
※↑自分が乗れてないからな。

流行りなんて

ほんの一部取り入れれば十分です。

そもそも

誰も見ていません。
※最終それ。
※全てを台無しにする考え方。

自分が心地よく

美しいと思えるコスメで

身を包んでいれば

ハッピーオーラという素晴らしいコスメが

内側から滲み出てきます。
※講義か?
※新しい詐欺か?

流行りなんて関係なく

それが最強のコスメです。

結局何が言いたいかというと

赤リップブームよ、はよ過ぎ去れ。

です。w


次回は『今月のネイル』をお送りします。










-コスメティック, リップ

Copyright© Cosmetique Paradis  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.