~コスメティックパラディ~アラフォー独女がストイックに美容を追求するブログ。

Cosmetique Paradis 

メイクグッズ

簡単メイクブラシのリセット術。

投稿日:

ちょっと何言ってんのかわかんないタイトルなんですけど。

読み進めていただければ

おわかりいただけるかと思います。
※読んでもわからんやつは出したらアカンやつやん。

そして

これは私が考えた方法ではありません。
※そんな斬新な発想とか無いです。
※平凡な人と書いて、凡人です。
※自他共に認める凡人です。
※凡人の極みです。

どっかから戴いたアイデアです。
※多分ネット。
※パクったとも言うよね。
※パクる凡人の極み。

けど

すごく便利なので

シェアと言う名のもとに
※『愛という名のもとに』がすぐ出てきた人に30点差上げます。
※もしくはゴイゴイスーの『スー』を差上げます。
※どっちも要らんけど30点が何点になったらどうなるのかは気になる。

共有させてください。

メイクしている時困るのが

アイシャドウのブラシの掃除。
※掃除?
※なんて言うの?
※ピンクつけた後にそのままグリーンつけたら混ざるやん。
※混ざらんようにしたいねん。
※それより色のトリッキーさよ。

ひとつ色を塗り終わって

次の色に行きたい時

どうやって色を拭き取ってますか?

ティッシュですか?

ティッシュですね?
※言わせてる。

しかし

ティッシュはもったいない。
※私は極限まで使いたくない。
※謎のこだわり。↑

そして

色によっては

いつまでもティッシュに色が付く。
※永遠かと思う瞬間。
※永遠に近い一瞬。
※小説?↑

そんな時

コレ使ってます↓

※缶の風合いが歴史を感じさせます。

缶入りスポンジ
※ネーミングセンス。

その名の通り

缶に入ったスポンジなのです。
※見たらわかるわ。

※中身は普通の食器用スポンジ。
※缶の大きさに合わせて少しカットしています。

これに

ブラシを優しく当てて

※今気づいたんやけど『ブラシクリーナー』で良かったんちゃうかな。

左右、上下、くるくる等
※『くるくる』=回す。

適当にスポンジで筆を遊ばせると

ブラシについたシャドウの色が

スポンジに移るではありませんか。

しかも

ティッシュだと筆がぺしゃんこになるけど
※結構ゴシゴシしちゃうよね。

スポンジなら

クッション性バツグンで

筆を傷めない。

スポンジは洗って繰り返し使えるし
※ブラシクリーナーとかクレンジングで洗う。

四角いからメイク道具セットに収まりやすい。

メイクが終わったら最後にこのスポンジでお掃除してから収納すれば

筆に残る粉も最小限だし

筆を洗う頻度も少なくて済む。
※=筆が傷みにくい。

しかも

缶もスポンジも100円ショップで揃う。
※コスパがゴイスー。

私はもう何年も前からこれを採用していて

けど

あまり周りで知っている人が少ないので

ぜひ共有したいと思いました。

ワタシ、マダティッシュでヤッテマス。

って方は
※外国人?
※一瞬『ナマステ』に見える。

一度やってみてください。

めっちゃ便利です。
※ちなみにスポンジは裏表で使えるよ。


次回は『ついに見つけた!秋のテラコッタカラー』をお送りします。







-メイクグッズ

Copyright© Cosmetique Paradis  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.